クラシック音楽を中心にしたポスト現代音楽のためのブログ


by ralatalk

デュアルモニタ

昨日、マックのモニタをデュアル化しようと思っていたのですが、そこには落とし穴がありました。デュアル化するには、ADC-DVI変換アダプタが必要なんですね。それにしてもADCてアップルの規格のくせに最近のアップルのモニタは、DVI 接続なんですね。知らなかったですわ。b0046888_18452170.jpgということで、秋葉まで行って購入しようとしたんですけど、この価格にびっくり。なんと5773円もするんですね。うえ〜という感じで、30分くらい買うべきか買わないべきか悩んでしまいました。予想では3000円くらいだろうと思っていたんですけどね。結構高い。

で早速、家に帰って接続してみましたが、う〜ん。さすがにデュアルモニタはいいですね。楽譜は20 インチで表示しておき、シーケンスデータやミキサー関連は、17インチで開く。これだったらかなり作業効率がはかどりそうです。
特に楽譜を18段の2ページ分を一気に見れるというのは、おもわずほくそ笑んでしまいました。
まあこれでも30段を越すスコアを書く場合は、不満なんでしょうけど、そんな大規模な曲は書かないし、20段くらいなら縦スクロール対策として、チルトホイール付きマウスも購入済みですからね。

とは言え、「今日は曲作っとらんやんか」という突っ込みがあったりして。
b0046888_18375735.jpg


※ディスプレイによって色合いがかなり違うんですね。
※20インチには、画面を拭くための布が入っていました。これはいかにもアップルらしい心配りですなあ。
※20インチは、結構熱を持ちますね。少し気になっています。
[PR]
by ralatalk | 2005-06-04 18:42 | Mac