クラシック音楽を中心にしたポスト現代音楽のためのブログ


by ralatalk

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

N響の本気

あのN響が本気を出しているらしいといううわさを嗅ぎ付け、横浜みなとみらいホールへ直行。
N響といえば、日本一のオーケストラといわれているわりには、やる気のない演奏をすることで有名なオーケストラ。そんなこんなで、私のランキングでは、読響と都響が横綱で、N響は優勝に絡まない大関クラスだ思っている。

でも、熱心なファーンによると年に何回かは、覚醒するときもあるとのこと。そうなのだ。少し前、デュトワが常任だったころのN響はすごかった。これがあるので、少々のマニアックなプログラムでもデュトワの振るN響はいつも満員になる。マニア氏によると、デュトワで駄目ならその日のN響の演奏会は納得がいくという。という次第で、サントリーホールでのBプロ演奏会は2回もあったのに完売。それならば、横浜まで遠征せねばならぬということでいざ出陣。

プログラムは以下



指揮:シャルル・デュトワ
NHK交響楽団(2010横浜定期演奏会)
ピアノ:ピエール=ロラン・エマール

ラヴェル:ピアノ協奏曲
ブーレーズ:12のノタシオンより(アンコール)
ショスタコーヴィッチ:交響曲第8番



More
[PR]
by ralatalk | 2010-12-20 12:53 | コンサート

久々の弦楽四重奏

この前のカルミニョーラの演奏会のときにコートをクロークに預けていたのだが、演奏のあまりのすごさに頭がポーとしたせいか、コートを置き忘れてしまった。翌日にトッパンホールに連絡をとると、次の演奏会のときに取りに行くのがよいだろうということになり、コンサートに行くことにした。

クァルテット・アルモニコという弦楽四重奏団は、まったく知らなかったのだが、ネットで調べてみるとなかなかの評判であることがわかった。特にアンサンブルの精度が非常に高いとのことだった。それとウェーベルンの作品が好きなため聴きにいくことにした。

More
[PR]
by ralatalk | 2010-12-06 00:21 | コンサート