クラシック音楽を中心にしたポスト現代音楽のためのブログ


by ralatalk

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第75回 暗譜せよ

しばらく美探先生にお借りしていたDVDを返却しました。『歓びを歌にのせて』。すごい内容の映画で、音楽家として何が一番大切なことなのかということをひしひしと感じました。これが欧米の演奏家にあって、日本人演奏家に最も欠けているピュアな精神を肥やしにした、心の大地というやつですね。心の大地が豊かであれば、実る作物も豊富でうまい。何かを表現する人なら一度はみておいた方が良いと思います。ここを耕すことができるかどうか。簡単なことなんだけれども、実は非常に難しい。アニヲタ風にいうと心の壁。ATフィールドというやつですね。

「自分の中にある音楽を深く感じるんだ。」

最近の先生のお気に入りの言葉。何か癖になるような言葉ですね。

More
[PR]
by ralatalk | 2008-05-25 22:10 | パガニーニへの道

偉大なる数字譜

最近、興味のあること。それは、数字譜です。
数字譜とは、階名のドレミファソラシをそれぞれ1~7までの数字で表現する譜面のことで、少し年配の方なら学校教育で習っておられたとのこと。

なぜ数字譜に興味があるのかいうと、従来の五線の譜面では、移動ドで読みは効率が悪く難しいからです。それで簡易譜というのを調べて試してみたのですが、ルールが単純で覚えやすいという点では、数字譜というのが最も優れていると感じたわけです。
※数字譜については、以下のサイトが詳しいですね。
笛のページ


More
[PR]
by ralatalk | 2008-05-23 12:28 | 音楽エッセイ
最近は、変な気候が続いていたのですが、本日は晴天。雨が降ると、タクシーで先生宅へ行くこともあるので、経費削減のためにも晴天の日がうれしく感じる今日この頃です。
本日のレッスンの終了時に、次回の勉強会は、「リヒャルト・ワーグナー」にしたいとのことで、これは意外。先生は、映画のルートヴィッヒのお話や、ドイツに旅行に行ったときに「ノイシュヴァンシュタイン城」(だったかな?)のふもとにある父マクシミリアン2世の城に訪れ、ワーグナーのピアノを見てきたことをなどを感慨深く語っておられました。お父さんの方が、趣味が良いとのことでした。

More
[PR]
by ralatalk | 2008-05-18 23:56 | パガニーニへの道
 本日は、前の人のレッスンが長引いているようで、しばらく待っていました。曲はプロコフィエフのソナタのようでしたが、なかなか良い曲。弾き方は、粘りのある弾き方です。玄関の靴をみるかぎりでは男性。たぶん知らない人だなと思っていると、先生がレッスン室から出てこられて、準備してくださいとのこと。

More
[PR]
by ralatalk | 2008-05-10 22:35 | パガニーニへの道
今回のコンサートは、とても期待していたので、その落差に愕然。熱が出てきました。この文書には、あいにく賛辞はありません。演奏が良かったと思っている人は、続きはお読みにならない方が良いかと思います。

5月5日
ショスタコーヴィチ作曲
「ムツェンスク郡のマクベス夫人」
2008年5月4・5日 14時開演
サンパール荒川大ホール

指揮    珠川秀夫
演出    大島尚志
東京歌劇団管弦楽団
東京歌劇団合唱団
カテリーナ :  黒木真弓
ボリス:岸本力
セルゲイ:角田和弘
ジノーヴィー:岡本泰寛


⇒ここからは興味のある人のみです
[PR]
by ralatalk | 2008-05-05 19:26 | コンサート
 本日のレッスンの前に美探先生から、お貸ししているヒラリー・ハーンのシェーンベルクのCDにお話しがありました。シェーンベルクのバイオリン協奏曲が特にすばらしく、名曲であるという認識ができたということと、シベリウスの序奏の部分での演奏のすばらしさ、特にビブラートのかけ方は絶品であるとのご講評でした。このところの本当のすごさというのは、弦楽器をやっていない人だとわからない領域にあると思いますが、これが聴き取れるようになると音楽の深さと広さに唖然とすることがあります。普通は表面的な部分しか聴こえていないものなんですね。

More
[PR]
by ralatalk | 2008-05-05 00:19 | パガニーニへの道

セカンドインパクト発動

さて、さて、いよいよ、今年のメインエベントがはじまりますね。出し物は、
東京歌劇団のショスタコの「ムツェンスク郡のマクベス夫人」

すでにスタンバッテいる人もたくさんいるようで、私も予習をかねてDVDを購入して研究中です。
詳細はこちらにリンクしておきますかね。
今回の荒川サンパールホールって都電荒川線を使うようなので、ちょっと行くのが心配。ここに都電情報をリンクしておきますか。結構電車はありますね。後者ボタンを押す必要あり?。バスみたい。まるで遠足気分ですね。


More
[PR]
by ralatalk | 2008-05-03 20:40 | コンサート