クラシック音楽を中心にしたポスト現代音楽のためのブログ


by ralatalk

<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今回、レッスン前の練習をしていたところに美探先生から電話があり、本日は4時からレッスンということになりました。
 4時10分前に到着すると、何かお弟子さんのチケットが沢山おいてあり、(ほほう、これのことか)という感じで、楽器の準備をしているところに、美探先生がいらっしゃいました。
「来たよ、来たよ。ららトークさん。」ということで、お弟子さんのコンサート・チケットを1枚購入いたしました。それにしても良い席をキープされていますね。
曲は、ベートーヴェンの弦楽四重奏のラズモフスキー他です。このカルテットで第1バイオリンをやっている方が、先生ご自慢のお弟子さんなので、聴いてみたいと思っていました。美探先生曰く、私の奏法を忠実に守って演奏するとのことなので、かなり音色的に期待できそうです。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-28 00:23 | パガニーニへの道
前回の都響の松村禎三氏のピアノコンチェルトの熱演に大変気をよくして、またしても大長老、別宮貞雄プロデュースのコンサートに行って来ました。それにしても大長老のプロデュース、なかなかいいですね。次は、武満と三善とブーレーズですか。来年まで待ちきれませんね。もっとやってくれれば良いのですけどね。
ついでにリクエストしておくと、大澤壽人と諸井三郎は絶対にやってほしいです。全国のクラシック・マニアを大集結させましょう。大澤壽人の場合、ピアノコンチェルトずくしで、野平一郎もしくは、高橋悠治か、アキさんでやってもらえれば最高です。
諸井三郎の方は、交響曲全曲一気に行ってもらいたいです。特に、諸井三郎の復活を望んでいるマニアはたくさんいるはずなのですけど、どうして企画にのらないのか不思議でなりません。

という要望を出しておいて、今回の演奏会。

曲目は、以下の通り。

指揮 :高関健
ピアノ :田部京子、小川典子
打楽器 :安藤芳広、小林巨明
児童合唱 :TOKYO FM少年合唱団、世田谷ジュニア合唱団

《別宮貞雄プロデュース 日本管弦楽の名曲とその源流4》
  1. 間宮芳生 :合唱のためのコンポジション第4番「子供の領分」
  2. 小倉朗 :管弦楽のための舞踊組曲
  3. バルトーク :2台のピアノと打楽器と管弦楽のための協奏曲
  4. バルトーク :舞踊組曲


More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-26 01:02 | コンサート
シェーンベルクに、バイオリン協奏曲があることは知っていたのですが、なかなか聴くチャンスがなかったので、CDを購入して聴いてみることにしました。

ちなみにこの曲は、12音音楽を書く上での聖典とされている曲で、譜例はよく見るのですけど、実際のコンサートではあまり取り上げれてはいないようですね。弟子のベルクの作品は、結構演奏されていますけれど。
それも仕方なしと言うか、このバイオリン協奏曲は、クラシック音楽の中でも超難曲として知られていて、ハイフェッツも演奏を断ったというエピソードでも有名な曲です。

※ここにあるウィキペディアの解説がありますが、こんなテーマで書く人がいるなんておもしろいですね。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-24 18:01 | バイオリン協奏曲
本年、2度目のレッスンです。
レッスン内容は以下の通り。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-21 15:41 | パガニーニへの道
本年、最初のコンサートに行ってまいりました。

2007年1月19日(金)19:00~ 東京文化会館大ホール
【指揮】
 下野竜也
【出演】
 野平一郎(ピアノ)
【管弦楽】
 東京都交響楽団
【曲目】
  1. 松村禎三:管弦楽のための前奏曲(1968)
  2. 松村禎三:ピアノ協奏曲第1番
  3. ミヨー:ディヴェルティメント〈ケンタッキアーナ〉
  4. オネゲル:交響曲第5番〈三つのレ〉

それにしても大変なコンサートで、2回の演奏会を連続で聴いたくらいのハードな内容でしたが、充実感はたっぷりで満足しました。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-19 22:55 | コンサート
本年最初の美探先生のレッスンです。
レッスン内容は以下の通り。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-17 00:20 | パガニーニへの道
本日、たくさんのバイオリン協奏曲のCDを購入して来たのですが、まずトップに聴いてみたかったのシュポーアの作品です。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-13 01:09 | バイオリン協奏曲

初心者の友人との練習

先日、バイオリン初心者の友人の依頼により一緒に練習してみました。
まず、調弦、肩当の調整、弓の持ち方、簡単なボーイング。これだけで1時間以上になりました。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-10 12:38 | バイオリン
プロコフィエフ。この人は苦手な作曲家だったのですが、ようやく彼のバイオリン協奏曲を聴いてみる気になりました。今回は2曲あるうちの第1番の方です。ちなみに私の場合、苦手作曲家は、シューマン、シベリウス、プロコフィエフです。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-04 18:01 | バイオリン協奏曲
あけましておめでとうございます。

さて本年最初のコンサートは、以下に決定しております。

2007年1月19日(金)19:00~ 東京文化会館大ホール
【指揮】
 下野竜也
【出演】
 野平一郎(ピアノ)
【管弦楽】
 東京都交響楽団
【曲目】
  1. 松村禎三:管弦楽のための前奏曲(1968)
  2. 松村禎三:ピアノ協奏曲第1番
  3. オネゲル:交響曲第5番〈三つのレ〉
  4. ミヨー:ディヴェルティメント〈ケンタッキアーナ〉

目玉は、もちろん松村禎三のピアノ協奏曲第1番です。

More
[PR]
by ralatalk | 2007-01-04 12:31 | コンサート