クラシック音楽を中心にしたポスト現代音楽のためのブログ


by ralatalk

第58回 本年の課題

今年、最初のレッスンです。
今年の課題は、「左手指がもっと早く回るようにせよ」ということで、いろいろと宿題がだされました。ポイントは指を動かすときに手首が連動しているが、これを連動せず、指だけで回るようにすることと、1指をしっかり固定し、離さないようにすること。

以下、レッスンの内容です。



  1. 基礎
    左手が回るように以下のパッセージをなるべく速い速度で演奏できるようにすること。
    スラーは3つ、6つ、1小節、2小節、弓は元弓と先弓のパターンをすべて練習すること。
    ※これは、篠崎教本の3巻49ページのものです。2段ずつ実施のこと。

    b0046888_185979.jpg


  2. カイザー18
     難しいパッセージになったら、体を動かせ。固まらないようにせよ。
     曲はOK。スラーがうまくなった。ただし6音ずつのスラーはもう一度やってくるように。

  3. カイザー19
     次回やって来るように。最初はトレモロなしで弾いてくること。運指は以下の通りに修正する。

    b0046888_1132143.jpg


  4. 鈴木教本4巻 ザイツコンチェルト5番 1楽章
     以下、運弓を修正すること。
     
    b0046888_1195873.jpg

    b0046888_1203087.jpg

    b0046888_1211128.jpg

     重音は、きっちり音を出す。コツは以下の通り。
     
    b0046888_1215156.jpg


  5. 鈴木教本4巻 ザイツコンチェルト5番 3楽章
     この曲は重音が難しい。しっかりと弾いてくるように。

[PR]
by ralatalk | 2008-01-15 01:18 | パガニーニへの道