クラシック音楽を中心にしたポスト現代音楽のためのブログ


by ralatalk

第132回 小指の拡張

バイオリンの上級者向けの曲に頻繁に出てくる12度。これの準備のための練習がありました。A線上で1、2、3指を抑えたままで、4指をE,F,Fis,G,Gisをトリルで押さえていく。Gisになると指が届きません。きつい指の運動です。




●本日のレッスン内容

  1. ・開放弦による分散和音。
    ・G-Dur早弾き。単音、トレモロで。
    ・3度の音階
    ・オクターブの音階。
    ・1弦での音階(シィフティングの練習。G、D、A、E)
    ・12度予備練習(小指の拡張)
    ・3-4指の移弦

  2. 小野アンナ P18 H Dur
    音程悪い。やり直し。

  3. セヴィシック P4 4?5段目

  4. 篠崎バイオリン教本 P26 カイザー29番
    左手と右手がずれる部分がある。おもにシフト中の音。完全にあわせるようにゆっくりと練習のこと。
    以下の音程に注意。
    次回は、パターン3と4をやってくること。

  5. 鈴木教本  P15 ビバルディ 協奏曲 ト長調 3楽章 作品12-1 RV317
    全体を通して演奏。
    八分音符は切って16分音符は滑らかに演奏のこと。

[PR]
by ralatalk | 2009-06-27 21:47 | パガニーニへの道